free web builder

社会人生活が楽になる!洗濯ワザ(その2)


忙しい社会人になって、一番時間をとられるのはなんでしょうか。
それは洗濯です。
 
食事は社員食堂か外食、掃除は掃除機。それでは洗濯は?
洗濯は作業工程が多くて地味に大変です。
しかも、サボると着るものがなくなって大変なことになります。
 
そこで、日々の洗濯が楽になる洗濯ワザを3つご紹介しましょう。

洗濯ワザ1つ目:究極の分別ワザ
 
あなたは洗濯する際に、一旦洗濯物を全部ひっくり返して分別していませんか?
これが本当に面倒で手間のかかる作業なのです。
これの作業を魔法のように消えてなくなるワザが、洗濯カゴを複数準備することです。
色物専用のかご、白物専用のかご、など自分が分別したい数だけカゴを用意しましょう。
こうすることで、洗濯するときにはカゴごと洗濯機に投入できるので、分別の手間が省けます。
場所的な制限があるけど、カゴの大きさを小さくするなど工夫してぜひ複数の洗濯カゴを準備しましょう。
Mobirise
洗濯ワザ2つ目:洗濯物を悪臭を抑える洗濯ワザ
 
あなたは洗濯カゴを準備せずに、洗濯機に洗濯物を放り込んでいませんか?
これは、衣類が臭くなるもっともの原因です。
洗濯物は洗濯カゴに入れましょう。
特に汗を吸っている衣類やタオルは、洗濯前に自然乾燥させておくのがコツです。
特別なことをしなくても、カゴのふちにかけて広げておくだけでも効果は抜群です。
 
洗濯ワザ3つ目:洗濯ネットの本当の使い方
 
洗濯ネットはデリケートな衣類を入れるもの。そう決め付けていませんか?
細かい洗濯物をまとめておくのにも役にたつのが洗濯ネットです。
 
細かくて紛失しやすい衣類といえば、靴下です。
たまにペアの片割れが見つからないことはありませんか?
こうした事を防ぐために活用するのが洗濯ネットです。
 
洗濯するときにまとめて洗濯ネットにまとめておけば、紛失することもなく干すときもバラバラしないで効率的に作業が出来ます。
 
 
まとめ
いかがだったでしょうか。
場所的な制限とかあって、全てを取り入れることは出来ないかもしれませんね。
しかし、1つ1つのワザは小さなものに思えるかもしれませんが、それらが重なると大きな効果を生み出します。
 
可能なワザからぜひ自分の生活に取り入れてみましょう。
 
(文:樹璃)

SHARE THIS PAGE!

Mobirise

クリーニングは社会人の嗜み 
Cleaning is a taste of society people.



© Copyright 2018 Jyuri - All Rights Reserved