bootstrap website templates

新社会人の皆さん!社会人のマナーは出来てますか?


そろそろ社会人生活にも慣れてきた頃でしょうか?
 
マナーや身だしなみなど、覚えることややることがたくさんあって大変ですよね。
 
 
今回は知らずにうっかりやってしまった失礼な行動をする前に、社会人のマナーを紹介したいと思います!

言葉遣い
 
言葉遣いによって、印象は大きく変わります。
社会人らしく、丁寧な言葉遣いにしたいですよね。
 
例えば謝るとき、今までは「すみません」や「ごめんなさい」でもよかったけど、社会人になってから使うのは謝る時は「申し訳ありません」何か頼み事をするときは「恐れ入ります」と言うのが良いとされています。
 
そのほかにも、
 
「了解しました」→「かしこまりました」
 
「俺」「僕」→「わたし」「わたくし」
 
「ご苦労様です」→「お疲れ様です」
 
というように、今まで使っていた言葉遣いでは失礼にあたる場合もあります。
 
慣れていないと難しいですよね。
私も新社会人の頃、上司に向かって「了解です!」と何回か言ってしまったことがあります…
Mobirise
電話のマナー
 
社会人になったら、電話対応もする時が来ると思います。
そんな時、慌てないために今からマナーを身につけておきましょう。
 
電話をかける時
 
電話をかける時は「いつもお世話になっております」「お忙しいところ申し訳ありません」など、一言添えます。
 
また、最後は「ありがとうございます」「失礼致します」などといい、電話を切ります。
 
 
電話を受ける時
 
電話を受ける時はできるだけ3コール以内に出ましょう。そして「お待たせ致しました」と一言添えます。
 
そして電話はかけた方が切るというマナーがあるので、相手が切るまで電話は切りません。
 
 
電話対応の時は明るく、聞き取りやすい声でハキハキと話しましょう。
また、聞き取れなかった場合は「恐れ入りますが電話が遠いようでして、もう一度お聞かせいただけますか?」などと言い、もう一度聞きましょう。
聞こえていないのにそのままにしていたら大変なことになりますよね。
 
 
名刺交換
 
私ははじめて名刺交換をする時どうしていいかわからず、相手の真似をしたりしてました。
とても失礼なことをしたな、と今でも申し訳なくなります。
 
そんな経験がないようにするため、名刺交換のやり方を紹介したいと思います!(今はもうできるので安心してください。笑)
 
 
名刺を渡す時
 
名刺を渡す時は相手の目を見て、名刺を胸の高さまであげます。
名刺の向きは、相手が読めるようにしておきます。
 
名刺を受け取る時
 
名刺を受け取る時は、胸の高さのところで受け取り、その場で目を通します。
同時に名刺を出した時は、相手の名刺を自分の名刺の上に乗せて受け取ります。
また、商談中はテーブルの上に名刺を置いても大丈夫です。
 
 
まとめ
 
いかがでしたか?
 
社会人のルールは難しくてなかなか慣れないですよね。
上記のことは基本中の基本ですが、基本ができなかったら何もできません。
ぜひ、基本を覚えて社会人生活を楽しみながら過ごしてください♪
 
(文:はる夏)

SHARE THIS PAGE!

Mobirise

クリーニングは社会人の嗜み 
Cleaning is a taste of society people.



© Copyright 2018 Jyuri - All Rights Reserved