website templates

学生から社会人になって変わったこと3選


あなたは学生さんですか?
それとも社会人?

フリーダムだった学生から社会人になると、いろいろと変わることがあります。
私が感じた学生から社会人になって変わったことをお話します♪

お金を払う側からもらう側に

これは給料をもらうという事じゃなくてですね、自分の行動が「お金をもらう側」であるってことです。

お客様に説明したり、お願いしたり、頭を下げたり、気をつかったり、それらの行動は全て「お金を払う側」の人間はあまりしません。
自分が反対側の立ち位置に来たんだなーってことを思いました。
分かりやすい例だと、スーパーのレジで自分がお客側だったのが、気が付けばレジ打ちの側に立ってた。
そんな感じです。

アルバイトでそういう感覚を得た人もいると思うけど、それがメインになったっていうのが大きかったなー。
でもこれは、悲観することじゃぁないですよ。
お金を使う事なんて子供でも出来ることですから♪
Mobirise
個人じゃなくて社員になる

責任の取り方が変わりました。
今までは自分は自分。自分個人だったし、自分のできる範囲の事を精いっぱいしてきたけど、社会人になるとそれがガラリと変わったのを覚えてます。
自分が出来るかできないかじゃなくって、社として出来るかできないか。みたいな。

個人プレーじゃなくてチームプレーだなんていわれるけど、まさにそう。
これが分かってないとかなり面倒なことになっちゃう。

「私が責任取ります!」とかカッコいいセリフだと思ってたけど、社会の仕組みがわかってないだけでした。
ついつい自分が意地になったり完璧主義に走ったりしがちだけど、最終的なお客様の手に渡るアウトプットを最善にするようにチームとして動くのを優先するのが正しいんだよねー。分かっててもなかなかうまくいかないものです。

…ってなんでグチってるんだ(笑)

友人は選べてもお客様は選べない

そうそう!これが結構つらいものがあります。

学生のころって、気の合う人と付き合っていればよくて、気の合わない人とは付き合わなければいいだけだったんだよねー。
でも、社会人になるとそーはいきません。

自分の担当のお客様が苦手なタイプの人だとしても、ちょっとアレな視線を向けてくる人だとしても、避けるわけにはいかないのです。
ただ、それまで苦手な人との付き合い方をケーススタディしてこなかったのが祟って、メンタル的につらいんだよねーっ!

内勤だったりすると上司とかが該当するのかな?
上司はえらべない!みたいな

まとめ

その他にもいろいろ違いはあるんだけど、一番大事だと思うのは2つめの「個人じゃなくて社員になる」かなー。
私的に入社当時に押さえておきたかったかも。

(文:樹璃)

SHARE THIS PAGE!

Mobirise

クリーニングは社会人の嗜み 
Cleaning is a taste of society people.



© Copyright 2018 Jyuri - All Rights Reserved